確率思考の戦略論

本と雑誌

「USJでも実証された数学マーケティングの力」という副題が示すように、統計学が事業戦略、マーケティング施策に対する強力な武器になることを解説している。USJの快進撃を牽引したCMOの森岡氏とシニアアナ

新たな本の執筆依頼

本と雑誌

昨年から今年にかけて2冊ほどの出版を経験した。マーケティング戦略の本とプレゼンテーションの本で、執筆時期が重なったため産みの苦しみから七転八倒し、「決して安請け合いしてはいけない」と悟った。当初計画よ

論理を磨き・信頼を獲得し・心を動かすプレゼンテーション

本と雑誌

昨年無謀にも2冊の本の執筆依頼をエイヤッとお引き受けしました。2冊の企画は途中まで同時進行していたので、1冊目の出版は執筆が遅れやっと11月に「値上げのためのマーケティング戦略」を上梓することができま

ダイヤモンド ホームセンター誌への執筆

本と雑誌

「値上げのためのマーケティング戦略」を読んでいただいた「ダイヤモンド ホームセンター」誌の編集長からご依頼を頂いて記事を3ページ執筆した。 この雑誌は専門誌なのであまり聞いたことが無い方に解説す

「値上げのためのマーケティング戦略」

本と雑誌

ここ6ヶ月ほどかけてやっとマーケティング戦略の本を上梓することが出来ました。 題名は「値上げのためのマーケティング戦略」 本の内容はマーケティング戦略全般に関わっていますが、特に顧客に価値

本の執筆企画2つ

本と雑誌

ここ数ヶ月の間に2社から本の執筆の話があった。 1つはプレゼンテーション関連。既に刊行した本の続編になるので、今回何を新しい要素として加えていくかが鍵になる。現段階の構想としては現行本の評価の高

東洋経済新報社 Think の記事執筆

本と雑誌

Thinkが発売されましたhttp://www.toyokeizai.net/shop/magazine/think/をご参照ください。「ストーリーを起点に共感連鎖を生み出す」という記事です

共感力について

本と雑誌

東洋経済新報社の雑誌「THINK」に寄稿する為にここ1週間ぐらい寝不足が続いた。テーマは「共感力」である。そもそも何故THINKが共感力を取り上げるのかというと、ビジネス社会で論理偏重の弊害を感じ始め

「Powerpoint ビジネスプレゼン 図を描き・思考を磨き・人を動かすプレゼンテーション」 台湾で出版

本と雑誌

2010年8月31日のブログに台湾の出版社から「PowerPointビジネスプレゼン ビジテク 図を描き・思考を磨き・人を動かすプレゼンテーション」の中国語版を出すオファーが来ました。出版される地域は

PowerPointビジネスプレゼン ビジテク 図を描き・思考を磨き・人を動かすプレゼンテーション」の中国語版

本と雑誌

台湾の出版社から「PowerPointビジネスプレゼン ビジテク 図を描き・思考を磨き・人を動かすプレゼンテーション」の中国語版を出すオファーが来ました。出版される地域は中国を除く「全世界」(但し、香