先ほど市長、副市長への2009年度政策研究の最終報告と、今後の方針を決定していただくためのプレゼンテーションと質疑を1時間行いました。新潟市の主産業である農業と加工食品産業の将来図として、産業クラスターの更なる発展を目指したものです。

結果として、その報告と2010年度の方針をほぼ了承していただき、提案が実行に移されることになりそうです。但し論理的な提言は何とかできたとしてもそれを実行するとなると、全くそれは別の話。市だけではなく関連するステークホルダーが複雑なため、その調整をしつつ、関係者の最大の幸福を生むものでなくてはなりません。

早速月に数度現地に伺うスケジュールも決定されました。4月中旬には勉強会として関連部署の方々に今回の報告書を説明する機会が設定されました。議会関係者や市の職員の皆さまなど数多くの参加者を見込み、この構想を発表し、討議することで実行の地固めを目途としたプレゼンテーションです。

この3年間都市政策アドバイザーとして新潟市のコンサルティングをさせていただいてます。集大成としてそれが政策に反映されてゆくところを期待しつつ見守り、実行への助力ができればと思います。

今晩は市長プレゼンテーションの成功を祝って祝杯をあげたいと思います。